カレンダーの上にいるビジネスマン

第二新卒で転職で転職する場合の最適なタイミングがあるとしたら、それはいつか?

この記事では、第二新卒では入社何年目のどの時期が最も転職しやすい時期なのか?を世間一般の考え方に即してご紹介していきます。

ここで紹介する内容はあくまで世間一般の話であって、必ずこのタイミングでないと転職してはいけない訳ではありません。

転職したいという気持ちが強いのであれば今すぐに転職活動を開始してもらって全然かまいません。

逆に転職はいずれすると決めていてもその時期に迷っている方は判断材料として参考にして欲しいと思います。

 

 

第二新卒の転職で最適なタイミングはいつか?

第二新卒の転職で最も評価されやすいタイミングがあるとしたら、入社2年目の後半~3年目ぐらいじゃないですかね。

何故このタイミングかと言うと、そもそも第二新卒で求められていることって

  1. 将来性/ポテンシャル
  2. 仕事での実績面

の2つです。

この両方が最もバランスよく出揃うのが入社2~3年目ぐらい、大卒以外で就職した人の場合、年齢でいうと25歳前後だろうと個人的には思っています。

学生を選考する新卒採用では将来性重視、キャリア重視の中途採用ではスキルや経験、実績を見て即戦力になるかどうかを評価しますよね。

第二新卒ではその中間にあたる採用なので、将来性と仕事面の実績の両方で評価します。

仕事面での実績や業務経験のアピールを考えるとそれなりの職務経験がベースとしてないと難しいですし、2~3年も仕事をしていれば大抵は仕事面でアピールできることが最低でも1つや2つは出てくるものですから。

私も経験がありますが、入社1年目で職務経歴書に書くことが何もない!なんていう事態になりがちなんですよね。

だから第二新卒で重要な要素である

  1. 将来性、やる気のアピール
  2. 基礎的な仕事面の実績のアピール

この2つのアピール材料が一番バランスよく出揃うのは、まぁ入社2年目~3年目ぐらいだろうと。

 

入社1年未満では第二新卒で転職できない訳じゃない

ただ誤解してほしくないのは、入社1年未満の人や2年目の前半の人は第二新卒で転職は出来ないと言っている訳ではないということ。

私が言いたいのは、将来性と仕事面の両方をしっかりアピールしやすいのが入社2年目の後半~3年目だと言っているだけです。

仮にそこに達していなかったとしても仕事面の実績や業務経験のアピールが出来るのなら全く問題ないし、1年目であっても仕事面での何らかのアピールはひねり出せるはずなので、そこに説得力があれば全く問題ないです。

確かに職務経歴書なんかは誰かのアドバイスを聞きながらじゃないと魅力的なものは作りにくいでしょうが、仕事面の実績がなくたって、例えば仕事に対する姿勢、自分がやってきた工夫のアピールでも全然OKです。

むしろ入社4年目や5年目でも年齢に即した業務経験のアピールが出来ないのなら全く意味がありませんから、入社歴だけで転職のタイミングを決める必要はありませんよ。

 

第二新卒の求人が多く出やすい時期について

第二新卒は中途採用なので基本的には通年採用です。

ただ全体の傾向として、第二新卒の採用が活発になり求人が多く出やすい時期があるとすれば、

  • 1~3月(4月入社)
  • 7月~9月(10月入社)

です。

具体的な求人数の増減を示すデータは見つからなかったのですが、4月は新年度の始まりですし、10月は下半期のスタートになっている会社が多いため、区切りが良い時期に採用したい会社が多いせいだと言われています。

 

第二新卒は4月入社に向けて1~3月に求人が多く出やすい

4月入社であれば新卒入社してきた新入社員たちと一緒に研修を受けることが出来ますし、採用の拝見も退職や定年退職による欠員補充の目的がメインです。

特に大手企業だと社数年で離職してしまった社員の補充目的もあるし、企業側も区切りの良いタイミングの方が迎え入れやすく、社員の馴染みやすいという事情もあるようです。

4月転職の求人が出るのは年明けの1月~3月頃で、採用選考もこの時期に行われます。転職者も3月末退職で4月から新会社という形です。

 

下半期スタートの10月入社に向けて7~9月も求人が増えやすい

10月も離職者や配置転換で欠員が出た場合の補充が主な目的で、入社後に研修を実施しやすい時期です。

生々しい話ですと転職者も前職で6月か7月に夏のボーナスを貰って、そこから転職活動をするケースが多い。求人を出すのも7月~9月ごろで、採用選考もこの頃に行われます。

 

第二新卒で転職タイミングについてのまとめ

ここまでの世間一般論をまとめると、

  • 入社2年目の後半~3年目
  • 1~3月か7月~9月

のどこかが第二新卒の転職では最適なタイミングになる訳ですが、まぁこれはあくまで世間一般論です。

第二新卒の採用は通年で行われているケースも多いですし、入社1年未満や2年目の前半で転職を成功させている人だって沢山いますから、結局は自分が転職したいというタイミングがベストですよ。

それに転職は需要と供給によって成り立っているので、できれば求人が多く出やすい景気が良い時期を狙うのも有効だということも覚えておきましょう。