リクルートエージェントのウェブサイトのスクリーンショット

「リクルートエージェントに面談無しで登録だけしたい」

「転職するかどうかを悩んでいて、リクルートエージェントに相談だけしたい」

こういう希望を持つ方ってかなり多いのですが、リクルートエージェントは相談だけすることは出来ても、登録だけは出来ません。

リクルートエージェントは転職支援サービスを提供している会社なので、登録後に必ず面談を行い、求人を紹介してもらう流れとなっているからです。

 

リクルートエージェントは登録だけは無理だが、相談だけは大丈夫

リクルートエージェントは対面か電話にて必ず面談を行わないていけないので、登録後、面談をせずに非公開の求人だけ閲覧することも出来ないです。

非公開求人は転職意思があり、なおかつ求人条件に合致する求職者にしか公開されないからです。

面談で転職するかどうか、相談だけすることは出来るんですけどね。

 

リクルートエージェントは電話面談のみでも可

リクルートエージェントは電話面談にも対応していますので、対面が面倒であれば電話面談のみで済ませることも出来ます。

10分~15分程度の簡単な電話面談で職務経歴、転職先の希望条件を伝えると、それに合致する求人を担当の方が出してくれるので、それをマイページで確認することが出来ます。

まだ転職意思が固まってないけど、非公開求人は見てみたい!という人は、このやり方が一番良いんじゃないですかね。

 

相談だけも大歓迎!転職を迷っている人は躊躇せずリクルートエージェントに相談しよう

それから、リクルートエージェントは求職者の相談も歓迎してくれます。

公式サイトの「よくある質問」で「すぐに転職をお考えでない方も、ご登録いただけます。」と明記されていますし、「面談で、転職を考えたきっかけや理由をお聞かせください。」とありますので、全く心配ないです。

ジャンジャン相談しましょう!

特に入社1~3年目の若い人は、「転職すべきかどうか」を思い悩む方が非常に(非常に!)多いので、そういう人は心配せず、エージェントにどんどん相談して、意見をもらって下さい。

なんか「エージェントって転職意思が明確になった人だけが使うもの」って誤解されがちですけど、転職するかどうか迷ってる人がエージェントに相談するなて、今の時代、みんな当たり前のようにやってますからね。

ですから、エージェントに登録しても「相談だけじゃ相手にされないんじゃ…」とか、面談で「転職意思が固まってから来て下さい」なんて言われないだろうか…と心配する必要は全くありませんよ、マジで。

 

相談だけの場合、どんな面談になるのか?

「今、転職すべきかどうか」を悩んでいる人が面談で相談する場合、これまでの職務経歴、転職を考えるキッカケなどを話しながら、

  • すぐに転職活動をするなら
  • 今の会社に残るなら
  • 半年~1年先に転職するなら

など色んなパターンを考慮して意見を貰えます。

例えば、

  • 転職するとしたらどんな転職先(求人)があるか
  • 転職活動をする場合、どんなスキル、経験が強みになるか
  • 今転職するとなると、どんな点がリスクになるか
  • どういう職種、業界への転職に可能性がありそうか
  • 転職するなら、これからどういう準備が必要か
  • 転職に向けて今の会社で経験しておきたい業務やスキル

など、かなり具体的な意見を貰えるので、より今後のイメージを膨らませやすいと思います。

相談する側としては、

  • 客観的な意見を貰える
  • 自分の悩みを吐き出すだけでも気が楽になる
  • 今の自分の仕事や会社のことを外部の視点から冷静に捉えられる

こういったメリットが大きい。

外部の意見を聞いてみて、「思った以上に今の会社は恵まれてたな」とか、いや「今の会社ってやっぱりクソだわ」とか、色んなことが分かると思います。

半年後の転職を目指して、それまでの間にアピールできる経験、スキルを磨いておくために、今の仕事をフルに利用するとか、そういうのは今の時代、全然ありますよ。

ちなみに、エージェントに相談したからと言って必ずしも転職を勧められる訳でも転職を急かされる訳でもありません。

紹介された求人に応募しなくても大丈夫です!

 

自分一人で思い悩むぐらいなら、さっさとエージェントに相談してみよう

転職活動では、「実際に動いて分かることがある」とよく言われますし、実際その通りです。

転職するしないに関わらず「本当にこれで良いのかなぁ」と疑心暗鬼で居続けるより、相談するだけしても気分がスッキリしますよ。

転職するかどうかを悩んでいる人は自分の頭の中だけで思い悩んでしまうことが多いので、こういう具体的な意見を貰うと、自分の判断にも自信を持てますので、悩んで悩んで行き詰まってしまった人は、ぜひエージェントに相談してみて下さい。

ちなみにエージェントもこういう相談は慣れていますから、あまり気負いせずに相談してみてください。

どうせエージェントへの相談は無料なので!