転職したいけど勇気が出ない、怖いという人が開き直る方法【体験談】

転職したいけど勇気が出ないと悩んでいた時、こういうことが頭の中でグルグル回っていました。

  • 転職して今の不満が解消するかわからない
  • 転職先でも同じ不満、別の不満が出てくるかもしれない
  • 転職先で1からまた仕事を覚えないといけない
  • 今の仕事で満足してるので失うのが怖い
  • 安定を捨てる勇気がない
  • 転職せずに残っていれば…と後悔する鴨居しれない
  • 新しい場所で馴染めるかわからない
  • 転職先でまた0から人間関係を作らないといけない

などなど、ウジウジ悩んでました。転職を悩む人、会社を辞めたいけど勇気が出ない人って、みんなこういう感じの悩みを抱えていますよね。

こういう「転職したいけど失うものが怖くて勇気が出ない時」の対処法や、どうすれば冷静な判断ができるのかをこの記事で紹介していきます。同じような悩みを抱えている人には参考になるかと思うので、ぜひ読み進めて下さい。

 

転職したいけど勇気が出ないのは、転職がベストな解決法になるか分からないから

転職したいのに勇気が出ない本当の原因は、「転職しても今の不満が完璧に解消するか分からないから」です。

あなたは人間関係、仕事内容、労働環境、給料などの今の職場に何らかの不満を抱えているはずです。で、その不満をリセット(解消)したい。その不満から開放されるために、転職という選択肢を考えています。

でも、勇気が出ない。

なぜ勇気が出ないかといえば、転職した所でその不満が完全に解消するか分からないからです。転職が上手くいくかもしれないし、失敗するかもしれない。それは転職してみないと分からない。

こういう博打要素があるせいで迷ってしまうのです。

転職が自分にとってベストな選択肢と自信を持って言い切れるようになればいいのですが、確信を持って転職する人なんて誰もいません。転職する人はみな、何らかの不安を抱えているのが普通です。

 

どうすれば転職する勇気が出るのか?

転職する勇気を出すには、

  • 開き直る(覚悟を決める)
  • とことん納得行くまで悩んで答えを出す

もうこの2つしかない。

個人的な経験を振り返っても、友人や知り合いを見てても、ウダウダ悩んでウジウジ悩んで、ようやく決心して動き出します。

一回決めてしまえばみんな一気に動いて、内定獲得まで早いんですけど、決心するまではみんな本当に長いですね。

で、個人的にウダウダ悩むより早く決心した方がいいなって思うパターンと、もうちょっと今の会社で頑張ってみてもいいんじゃない?っていうパターンが見えてきているので、独断と偏見ではありますが、ちょっと紹介したいと思います。

 

さっさと転職した方がよい人

個人的にウダウダ悩むより、さっさと転職したほうがいいと思うのはこういうパターンにハマっている人です。

  • 今の不満環境は今後も変わらない
  • 自分の努力では状況を変えられない
  • 変わる可能性があるが、もう待てない(我慢できない)
  • 精神を病む、健康を害す可能性がある

どう頑張っても昇給がないとか、人間関係で悩んでいる相手と離れること可能性が全くないとか、自分の努力では変えられない不満があって、なおかつその不満に我慢も出来ないんだったら、さっさと転職に動くべきです。

まさに悩むだけ時間の無駄。こういうパターンの人は「もっと早くに辞めればよかった」とみんな言いますね。

変えられない環境下で不満を持ち続けて、その不満を乗り越えた先に手に入るものすら自分にとって全く魅力的じゃないって分かってるのに、無駄に頑張り続ける…こんなの全くの無意味です。

状況が変わる可能性もあるけどもう我慢出来ないとか、いつ変わるか分からず解決の見込みが全く見えないのなら、思い切って転職しても良いと思います。

 

もう少し今の会社で頑張ってみても良い人

逆に、もう少し頑張ってみても良いかな?と思うのはこういうパターンの人です。

  • 今の不満環境が今後変わる可能性がある
  • 自分の努力次第で状況を変えらそうだ
  • 不満があるが、まだ我慢できるレベル

例えば人間関係一つとってみても、オーナー社長や中小企業で異動のない職場での人間関係に悩んでいるのなら解決は難しい。でも、人事異動がある職場なら環境が大幅に改善する見込みがありますよね。

精神を病んだり心身の健康に影響が出るほどならともかく、まだ我慢できるレベルだったら、もう少し頑張ってみても良いかもしれません。また最終手段で人事異動を願い出たり、社内で環境を変えられないか人事や上司に相談できる環境なら、それも有効な解決手法です。

今の不満が転職でしか解決できないのなら転職しかありませんが、転職以外に解決できるんだったら、まずそっちから取り組んでみてはどうでしょうか。

 

今の会社に残り続けるのも立派なリスク

今の会社に残り続けるのが最小リスクだと思われがちですが、決してそんな事はありません。

2018年の今は景気が良く転職市場も活況で求人も多いですけど、今後転職したいと思った時に大不況だったら?今の会社に残り続けたせいで、景気が良いタイミングを失うかもしれない。

あるいは、年齢を重ねれば重ねるほど、転職には勇気が伴うようになって後から「あの時転職しとけばよかった」と思うかもしれないし、身軽な今の方が転職しやすかったと後悔するかもしれない。

転職する勇気が出ないのは「転職で今の不満が100%解消するとは限らず、新しい不満が出てくる可能性があるから」と最初に言いましたけど、でもこれって会社に残っても同じことです。

転職すれば今の不満が解消されるかもしれないし、解消されないかもしれない。今の会社に残ってもその不満が残り続けるかもしれないし、解消されるかもしれないし、また新しい不満が出てくるかもしれない。

だから会社に残っても、転職しても、結局抱えてるリスクって同じなんですよ。

 

一度転職活動をしてみて、外から自分の状況を見つめ直すのもアリ

堂々巡りで悩み続けてしまうのなら、いっそ転職活動を軽く始めてみるのも良いと思います。

今の転職戦線がどういう状況なのか、今の自分が転職するとしたらどういう業界や企業に可能性がありそうか、実際の求人を見ていると今の会社の良さも悪さもより客観的に把握できますから。

転職エージェントに登録して色んな求人を出してもらうのもよいし、転職サイトに登録して求人を眺めるだけでもいいです。実際に応募はしなくても良いので、具体的な情報を集めていくと不安も少しずつ消えていきますので。

今の会社を続けながらだったら大きな勇気もいりません。

まずは少しだけ行動してみて、少しだけ様子を見て、やっぱり違うと思えばすぐに辞めればいい。実際に「転職する気で応募して面接も受けたけど、最終的に自分の会社が恵まれていることが分かったので残ることにした」という人もいます。

悩む所まで悩んで答えが出ずに苦しんでいるのなら、いっそ開き直って求人探しに着手したり、転職エージェントに登録して相談してみるのも有効な打開策だと思いますよ。