転職したいけど自信がない、不安だという人へのアドバイス

「転職したいけど、スキルや経歴に自信がない」

「転職したいけど、転職先が見つかるか不安だ」

という心情は、転職活動をしてる人の多くが抱えているものです。転職に不安はつきものですが、具体的な情報を集めて、実際に行動に移していく以外に対処法はありません。

この記事では、私自身の個人的な経験も踏まえつつ、転職に対する不安や自信の無さに対する対処法について紹介していきます。

 

転職したいけど、自信がなく不安で動けない

私が会社員をしながら転職を考えていた時に抱えていた不安を列挙してみました。

  • スキルや経歴に自信がない
  • 面接でアピール出来ることが何もない
  • 転職活動で苦戦する未来しか見えない
  • 転職先が見つかったとして、そこで上手くやっていく自信がない
  • 今の仕事を続けていく自信がなく、転職したい
  • でも希望条件が叶う仕事が見つかるか不安

この記事を読んでいるあなたも、似たような不安を抱えているのではないでしょうか。

今の仕事を続けていく自信もないし、かといって今より良い条件の仕事を見つけられる自信もない。

転職を考えてる時って、大抵は今の仕事がうまく行っていない時なので、仕事や自分に対する自信も喪失しがちなんで閉塞感もスゴイですよね。

特別なスキルもないし、過去の経歴も空白期間があったり、短期で辞めた経験、転職回数など誰しも不安に思っているところがあるものです。

 

実際に行動しなければ一生今のまま時間だけが過ぎるだけ

しかし、自信がないからと言って行動しなければ、一生今の状況のまま時間だけが過ぎていきます。

今の会社が居心地が良いのならともかく、「本当は転職したい」と思いながら3年、5年、10年と過ぎ去って、年齢だけ重ねて「あのとき転職していればよかった」と後悔しても、もう遅いのです。

本当にそれでよいのか?

あなたは本当にそういう人生を望んでいるのか?

自信の無さ、得体のしれない不安のせいで自分の人生を諦めてもよいのなら、ずっと今のままでいでしょう。しかし、本心は違うのなら、その不安に立ち向かう時ではありませんか?

ハッキリ言って、転職は誰しもが不安です。しかし、今まで転職を成功させてきた何十万、何百万もの人が、あなたと同じ不安や自信の無さを乗り越えてきた訳です。

ではそういう人たちがどうやって自信のなさ、不安を乗り越えてきたのか?具体的な対処方法を3つほど紹介しましょう。

 

1)転職サイトで求人を眺める

もしまだ転職サイトに登録してないのなら、まずはリクナビNEXTあたりの求人を眺めてみてください。

応募する必要はありません。最初は眺めているだけでいいのです。実際の求人を眺めていると、色んな事が見えてきます。

  • 自分はどういう業界の求人に興味があるのか
  • どの業界の求人には興味が無いのか
  • どんな仕事をやりたいのか
  • 気になる仕事はどれぐらいの給料になりそうか
  • 仕事選びでどういう項目を重視したいのか
  • どの仕事ではどういう経歴やスキルが求められるのか
  • もし自分が今転職するならどういう求人に応募することになりそうか
  • どんな応募書類や書類選考があるのか

求人を無意識に見ているだけで、こういった事柄が自然と浮かび上がってくるんですよ。

例えば前々からなんとなく興味のあった職種でどんな求人が実際に出てるのかとか、こういう仕事あるのか、とか。具体的な情報を大量に浴びていると今まで自分の頭の中だけで悩んでいたことも、どんどんクリアになっていきます。

応募したいと思う会社も幾つか出てくるでしょうし、やっぱり今の会社で頑張ろうと思ったのならそれも正解です。

私もよく通勤電車の中でリクナビNEXTを見ていたし、会社やめたいなぁと思いながら転職サイト眺めてる人って多いですから、まずは求人を眺めるところじゃらスタートすればいいんじゃないですかね。

リクナビNEXTだったら適職診断とか、結構本格的な性格適性検査(グッドポイント診断)も無料で使えるから、自分がどこに強みがあってどういう仕事に向いているのかの判断材料になるのでオススメ。

▶リクナビNEXT<公式>

 

2)誰よりも入念に面接対策をしよう

自信がなく不安が強いのなら、その分他の人より入念に準備し、対策するしかありません。

実は面接に不安を持ってる人って過去に手痛いトラウマがあり、特に経歴に不安を持っている人が多い(私です…)。そういう人は転職活動の面接を敬遠して腰が重くなりがちで、転職に適したタイミングを逃すのもこの手の人達です。

しかし、不安や恐れを抱いていても状況は何も変えられない。

「厳しい転職活動になりそうだ」という自覚があるのなら、事前に充分な対策を練り、色んな人を頼って、誰よりも準備をするしかありませんよね。

今は転職サイトで面接対策セミナーをやってますし、転職エージェントでも面接対策はやってくれますし、書店に行けば面接対策の本は沢山売られています。

何もプロ野球選手になれと言っている訳ではないのです。毎年何十万人もの人が成功させている転職をしようとしているだけなのですから、あなたに出来ない事はないのです。

私も面接は苦手なので気持は良く分かりますが、恐れるよりも立ち向かう気持ちが必要です。そして、難しく考えすぎるのも考えようです(自戒の念を込めて…)。

 

3)転職経験者に相談してみる

自分の悩みを聞いてくれて、共感してくれる人がいるだけで心の負担はグッと軽くなります。

問題は相談相手ですが、できれば転職経験者がベストです。同じ悩みを経験した人に相談すれば、より具体的なアドバイスを貰えると思います。

親に相談するのは要注意

親世代は転職に否定的な人も多く、何を相談しても「転職は反対」という答えありきで否定してくる場合があります。そうなると全く話が噛み合わず押し問答になるだけなので、相談相手としては全く適しません。

 

転職エージェントへの相談も◎

身近に転職経験者がいなければ、思い切って転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントは求人を紹介してくれる転職斡旋会社で、無料で利用できます。登録者は担当者と面談をするので、その時に自分の不安を正直にぶつけてみてください。

「本当は転職したいんですけど、経歴やスキルに自信がなく転職先が見つかるか不安で仕方がない」

と正直に言えば、プロの観点で客観的なアドバイスを貰え、それを聞けば不安な気持ちも自然と軽くなるので。

ドサッと束になって置かれた大量の求人の中から、あなたの経験やスキル、希望条件を見てどういう企業の求人に可能性がありそうだとか、どういう業界が向いていそうかとか、一緒に探してくれますから。

転職エージェントで具体的に話を聞いてみると、大抵の場合は転職に対する不安や自信の無さって本人が思ってるほど深刻ではないってことに気付くと思います。

自分にもこういう可能性があるんだと思うと、目の前に光が差し込んでくるような気分になるので、不安が強いのなら思い切ってエージェントに相談するのも良いと思いますね。

 

まとめ

「転職したいけど不安、自信がない」というのは、過去のトラウマから来ていたり、、情報がないゆえに勝手に悪い想像ばかり膨らませて悩んでいるケースが多いです。

転職サイトにしろ誰かに相談するにせよ、具体的な話に触れればイメージも膨らんで不安も少しずつ消えていきます。具体的な情報がないから余計に不安になるんです。

だから最初からいきなり応募しなくていいから、ネットで求人を眺めるなり、誰かに相談してよりリアルで具体的なアドバイスを貰うように意識して下さい。