腕組みをする上司

入社1年目、毎日毎日怒られて、何をやっても上手く行かず落ち込む毎日…。

新入社員のみなさん、お疲れ様です。

新入社員はいつだって辛い立場です。慣れないことばかり、覚えることは大量、求められるレベルは理不尽に高く、怒られてばかりだと前向きに頑張ろうという気持ちを保つのも大変です。

この記事では、入社1年目で色んな壁にぶち当たって苦しんでいる新入社員に向けて、入社1年目をどうやって乗り切ればよいのかをアドバイスしたいと思います。

 

毎日怒られてばかり…新入社員は上手くいかないのが当たり前

新入社員は怒られるのが仕事って言いますけど、本当にそうだと思います。覚えないといけないことが大量にあるし、何も出来ない所からのスタートなので当然うまく行きません。

入社1年目から怒られることもなく、順風満帆に周囲からの評価が高い人なんて誰もいないので、まずは1日でも早く仕事を覚えて、環境になれるよう努力するしかないです。

やっぱり新しい環境に身を置くと、最初は誰でも大変なんで、慣れるまでがキツイ。

でも一回慣れてしまえば後は楽です。今のように怒られたりすることもないし、仕事の幅も広がって別のやりがいが見つかったり、その時にはもう今のようなしんどい毎日ではなくなります。

 

全く仕事が覚えられなずミスばかり…いつになったら仕事に慣れるのか

仕事に慣れるスピードは人それぞれですが、入社半年を過ぎて秋ぐらいになるとちょっと負担が軽くなることが多いかな。

仕事の全体を掴んで力の抜き所を掴んで自分なりのペースを掴むと楽なのですが、そこまで到達しようと思ったら、やっぱり毎日の地道な積み重ねがないといけません。

そのためには基本ですけど、

  • 仕事で教えてもらったことはきちんとメモする
  • それをノートにまとめる
  • 帰りの電車や空き時間に振り返って復習する
  • 意識的に反復する

っていう基本を繰り返すのが一番効果が早いです。特に反復は大事ですね。毎回毎回、その場しのぎのための仕事をするんじゃなくて、慣れるまで、納得行くまで反復して覚える。

同じ失敗をしないように意識する、同じことを何度も聞かないようにするなど、当たり前のことが出来るように、自分なりの努力をコツコツ続けていくことです。

そしてその努力を継続すること!

これを続けていくと、気付いたらちょっと楽になったなって思うときが来ると思います。そこまで来て落ち着くのは秋ぐらいかな~。

 

しかし!ただ怒られてばかりの毎日だと、誰だって落ち込むし辛い

ただ現実問題、毎日毎日怒られてるとさすがに凹むし、仕事を頑張ろうという意欲すら失ってきますよね。

私が新入社員だった時も「もうちょっと何か褒めてくれてもいいのに」とか、「この人よく毎日毎日こんな怒れるなぁ」とか「求めるレベルが高すぎない…?」って愚痴の一つも言いたかったし。

新入社員のうちは雑な扱いをされる場合もあるし、特に理不尽な理由で怒られると腹も立ちますよね。

それに仕事を教えるのだって上手い下手があるんで、癖のある教えベタな上司や先輩にあたると、さらに面倒です。

誰だって怒られてばかりいたり、文句ばかり言われたりすると落ち込むし、辛いです。

毎日毎日いろんなことに精神をすり減らしていくと凄まじい勢いでストレスが溜まっていきますから、休みの日を利用して上手にストレスを解消してください。

 

新入社員にとって重要なのは「ストレスの解消」

入社1年目を乗り切るには、いかにストレスとうまく付き合い、上手に解消するかが物凄く大事です。

入社1年目はとにかくストレスを多い。なんせ毎日が慣れないことだらけだし、仕事でも怒られ、飲み会に行けば周囲に気を使って、立ち回りも要求されて、いちいち大変です。

だから毎日生み出され続けるこのストレスをいかに吐き出して、いかに解消するか。

これが超重要です。

 

新卒1年目の人は、友達と会うことが最も大事なストレスを解消法だと思う

同期と愚痴を言い合ったり、休みの日に友だちと会ったり、上手にストレスを解消して下さい。特に友人など会社以外の人に会ってストレスを解消するのはとても大事だと思います。

別の会社で頑張っている友人の話を聞くと刺激が貰えるし、自分も頑張ろういう気持ちも自然と芽生えてきます。

休みの日はできるだけ人と会ったり、体を動かしたり、インドア派であれば好きなことを思う存分やってもよいし、自分にとってストレスが解消できることなら何でも良いです。

ストレスを溜め込み続けると、精神的にも余裕がなくなります。仕事でもミスが多くなるし、体調面で問題が出たり、鬱っぽい精神状態になったりするから、ぜひそうなる前に上手くストレスを吐き出して下さい。

 

ストレスを上手く吐き出せなかった私は1年足らずでギブアップしてしまった

私は入社1年で身も心も壊れて退職した経験があるのですが、やはりストレスと上手く付き合えませんでした。

毎日毎日、どんどんストレスを貯め込むばっかりでうまく解消できなかった。今になって思うのは、あの時もっと色んな人に自分から会いに行って、ストレス解消を積極的にやるべきだったなって事です。

あの時もっと人とあって色んな話をしてたら、もうちょっと頑張れたかもっていう後悔もあります。

だからあなたも自分一人で抱え込まず、同じ悩みを共有できる人と積極的に会ってくださいね。それだけで気持ちが随分楽になるし、自分の悩みに共感してくれる人がいるだけで精神的な負担も軽くなりますから!

 

1年目の新入社員でも「仕事を辞める、転職する」と言い出すやつも出てくる

これも1年目あるあるですが、ゴールデンウィークを過ぎた辺りから徐々に精神をすり減らすやつが続出してきて、梅雨に入るあたりから「俺やっぱり今の仕事は無理だから転職しようと思う」とか、実際に誰々が転職したらしいっていう噂を耳にすることが増えてきます。

結構早い段階でリクナビNEXTなどの転職サイトに登録してみるのは誰でもやってるし、転職するかしないかはさて置き、求人を眺めながら「もし転職するんだったら」と想像しながら現実逃避するのも、1年目あるある。

あなたも今の仕事や会社を辞めたくて辞めたくて仕方がない時は、転職サイトで求人を眺めて現実逃避してみてはどうですか。

下記の記事でも書きましたが、実際に今の会社の仕事を続けながら転職活動をして、良い所から内定が出たら転職しよっかなっていう軽い感じの転職活動を1年目からやってる人もいますから。

[st-card id=205 label=” name=”]

ストレスに押しつぶされそうな時は、転職という”逃げ道”を確保しておくのも有効ですよ。