周囲と馴染めず孤立する様子

入社1年目、新入社員でも周囲と馴染めないと悩む人は多くいます。

職場は多くの人が関わる組織なので、自分ひとりでは仕事はできませんし、多くの人と上手く関わりながら仕事をしないといけませんから、自分がその環境に馴染めず孤立しているようだと、とても辛いと思います。

私も新入社員のころに周囲と上手く馴染めずとても苦労したので、その時の経験も振り返りながら、対処法などを紹介したいと思います。

 

新入社員、入社1年目で職場に馴染めない問題

入社1年目で馴染めないいう問題を抱えているあなたは、

  • 同期
  • 配属先
  • 会社全体

このどれに馴染めないと悩んでいるでしょうか。

新入社員研修など入社後の早い段階で馴染めないことを気にする人は同期との関係で悩むことが多いし、同期とは問題ないけど配属先の環境で馴染めない悩む人もいます・

あるいは会社全体の社風や価値観がどうも合わないと悩む人もいるし、あなたはこの中のどれに馴染めないと悩んでいるでしょうか。

 

新入社員の同期と馴染めない

もし「同期と馴染めない」ことに悩んでいるのであれば、時間が解決してくれる場合が多いので、もう少し様子を見てもよいかと思います。

なぜなら配属先が決まって一度仕事を始めると同期と一緒に過ごす時間はめっきり減るし、そもそもこの先も同期と一緒に仕事をすることなんてほとんどないからです。

せいぜい年に数回飲み会がある程度だし、もっと言うなら入社数年のうちに同期も辞めていくし、あなたもいつまでその会社に残ることになるか、誰にも予想できません。

だから同期とは上手く行かなくても、会社全体と相性がよいかどうかを確認できないうちは転職などは考えず、もう少し様子を見て、自分から馴染める余地が無いか探してみると良いかなと思います。

 

同期が自分とは全く違う人種の人ばかりの場合

確かに同期が自分とは全く違う人種の集団だとその会社でやっていけるのか?不安が強いと思います。

実際に入社前の内定者懇親会であまりにも自分とは雰囲気が違うことに衝撃を受けてそのまま内定辞退したケースもありますし、私の周囲でも一人いましたね。

同期との関係に入社前の時点て気付いた場合は内定辞退もできますが、既に入社してしまって研修の段階で気付いてしまった場合は後戻りはできませんから、もう少し様子を見たほうが良さそうです。

仮に同期との関係がイマイチであったとしても、会社自体に上手く馴染めるのならさほど問題は大きくないからです。

同期とは上手く行かなくても配属先の環境に上手く馴染めるのであれば、その会社でも上手くやっていける可能性が高いので、同期との関係よりも会社全体が同じ雰囲気なのかどうかの方がより重要です。

だから配属先に上手く馴染めるのなら、同期との関係はさほど致命的なものではないかと思います。

 

職場や配属先、会社全体に馴染めない

こっちの方が問題が根深いです。

そもそも配属先に馴染めないのか、会社全体に馴染めないのか、どっちかでも問題の大きさが違います。

配属先に馴染めなくても別の部署への配置換えで問題が解決しますから、この場合は今の会社でもこの先やっていける可能性が高いと思います。

しかし会社全体の価値観や社風が自分と合わない場合は、おそらくどう頑張っても馴染むことは出来ないでしょう。

これは多くの人が経験則で語ることで、最初に感じた違和感は、結局何年経っても消えないままだった語る人がとにかく多いからです。

 

馴染む努力をして馴染めるなら良いのだが…

コミュニケーション能力が高くて、どういうタイプの人でも合わせられる人なら問題ないんですけど、そういう人当たりがよい人ばかりではありませんよね。

私も最初に入社した会社で、どうにもこうにも周囲との考えが合わず、馴染めずめちゃくちゃ苦労しました。

若い社員だけで集まるバーベキューなんかのイベントに行っても、面白くもなんともない。その時間が苦痛で仕方がないんです。

もちろん自分から馴染む努力はしますし会話もするんですけど、「ダメなものはダメ」という性格が災いして、やっぱり思うように馴染めず孤立しがちになってしまいました。

ただ周囲との距離感が上手くつかめないだけだったら、時間が解決してくれるんですけどね。

そうじゃない別の根本的な部分で問題を抱えてるなら、時間がどれだけ経とうが解決は難しいように思います。

 

新入社員、入社1年目の若造では絶対に解決できないこともある

合わない水(環境)に無理やり合わそうとしても、いずれどこかで問題が表面化してくるし、最悪の場合は問題が悪化して健康面やメンタル面に暗い影響を及ぼすことも珍しくありません。

だから会社の雰囲気や社風とどうしても合わない場合は、早い段階から転職を考えても良いかなと思っています。ほぼ100%の確率で、故人の努力では解決しづらい問題だからです。

特に会社ごとの古い価値観(男尊女卑や体育会系など)や社風は新入社員一人では絶対に変えらないし、自分がその考えに合わすしかありません。

でもその考えに合わすことで自分が不幸になるのなら、その環境に身を置き続けても自分を苦しめるだけかと思います。

 

誰よりも仕事ができるように慣れば一目置かれることも

ただ、仕事そのものが好きで得意だという場合は誰よりも仕事ができるようになれば、周囲との関係にも変化が期待できます。

会社には色んな人がいるので、口数が少なかろうが周囲との価値観がズレてようが、周囲が文句を言えないほどの仕事が出来ていれば、自分なりの居場所を作ることも出来ます。

例えば飲み会が多い職場でもお酒が飲めない人が一定数いるように、その人なりの立ち位置を周囲が認めるまで頑張れるのなら、その会社でもやっていけるかもしれません。先は長いですけど…。

特に「自分なりの立ち位置」を確保するには仕事の成果が重要で、「あの人はあれでもちゃんと仕事ができるから」という言い訳がないと、周囲から孤立するだけになってしまいます。

 

今の会社に馴染む努力をしてみて、ダメだったら転職も本気で考えよう

以上のように、私自身の経験も踏まえながら会社と自分との相性を考えてみました。

同期との関係に悩んでいても、自分と会社の相性が良ければ大きな問題にはなりませんし、時間が解決してくれる事が多い。

配属先と上手くいかない場合でも、別の部署でうまくいく可能性もある。

しかし会社そのものの社風、価値観、職場の大多数の人と馴染めないのであれば、問題は非常に根深く、入社1年目の人間からすれば自分が周囲に合わすしかない。

無理やり自分を会社に合わせても、結局自分が不幸になるのなら転職も補機で考えて良いんじゃないかな、と思います。